レモンシャーベットのおじょうさん

日頃働いているフランス料理店に、ちょっとおしゃまな10才くらいの女の子がディナーに来たことがあります。
お行儀よく食事をすませて、デザートにシャーベットの盛り合わせを頼んだその子が、『好きなの食べていいよ』とお父さんにおすそわけしたら…いちばん楽しみにしてたレモンシャーベットをお父さんがひとくちで食べちゃった!
女の子は大泣き。新しいのをあげようかと申し出ましたが、お母さんは『ご好意だけいただきますね』とにっこり断られました。
初夏のこの季節になると思い出すできごとです。